万年筆のことなら

萬年堂

岐阜県大垣市本町2丁目64番地
受付時間:08:30~18:00 
◆営業時間の変更 9月23日のみ8:30~16:00です。

 次回休業日 10月17日(土)18日(第3日曜)      

お気軽にお問合せください

0584-78-2583

プラチナ万年筆(日本)

インクが乾かない万年筆「3776」

1年に一度しか使わなくても「インクが乾かない万年筆」が3776センチュリーシリーズ&プレジール。

キャップの中に秘密が…スリップシール機構という部品(特許取得)がインクの乾燥を防いでくれます。いざ使おうとした時、インクが詰まって書けないということが起こらない画期的な万年筆です。

プレジール 1,000円+税

初心者向きモデル「プレジール」

細字のみ

黒インク1本付き

お手軽な贈り物としても人気です。

14金ペン EF/F/SF/M/B
13.000円+税

プラチナ万年筆の歴史

1919年(大正8年)東京上野に「中屋製作所」を設立して万年筆を製作・販売したのが始まり。

1942年社名を「プラチナ萬年筆」に変更

富士山の標高から命名された「3776」や、蒔絵万年筆などが有名です。

カートリッジを差したまま1年経ってもインクが乾かない「スリップシール機構」を搭載した画期的な万年筆が近年発売され、たまにしか使わない方にもオススメしたい万年筆です。

2016年伊勢志摩サミットで各国首脳に贈られた「象嵌万年筆」はプラチナ萬年筆製です。

 

象嵌万年筆「サクラ」
桐箱入
竹編み万年筆 120,000円
肥後象嵌万年筆 30,000円+税

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0584-78-2583

受付時間:08:30~18:00

休業日:10月17日~18日(第3土日)

    10月のみ2日間お休みいたします。