万年筆のことなら

萬年堂

岐阜県大垣市本町2丁目64番地
受付時間:08:30~18:00  10月14日は14時まで営業、定休日:10月15(第3日曜日)

お気軽にお問合せください

0584-78-2583

万年筆の選び方

多く選ばれているのは「細字・中字」です

1つの太さのみの万年筆もございます

万年筆を選ぶ…自分に合った書き味のペンを見つけること。

・ペンの太さの違い 例:細字・中字など

・ペンの硬さ、軟らかさ

・軸の太さ

・万年筆の重さ

・デザインの好み

手の大きさや筆圧、ペンを持つ角度など、人それぞれ違いますので、色々なペンの書き味をお試し下さい。

 

試し書きをしていただくうちに、段々と自分に合ったものが見えてまいります♪

国産万年筆と海外製万年筆の違い
同じ表記なら国産の方が細い

太さの表記が同じものでも、国産万年筆に比べ海外製万年筆は一段階太い文字になります。

おおよそですが

国産・細字=海外製・極細

国産・中字=海外製・細字

国産ブランド…パイロット・プラチナ・セーラーなど

海外ブランド…ペリカン・モンブラン・パーカー・         ラミー・ウォーターマンなど

パイロット万年筆カスタムシリーズのペン種は15種類…「細字」でも硬いものや軟らかいもの、更に毛筆のように書くことができる超軟筆までお好みに合ったものをお選びいただくことができます。

書き味は万年筆のブランドによっても違いますので、書き比べていただきながらご自分に合ったものを探しましょう。

ボールペンと万年筆の違い

◆ボールペンは線の太さが一定です。インクが無くなって芯を交換すればまた同じ太さで一定に書けます。

 

◆万年筆は、使い込むほどに書き味が良くなって自分に合ったペンに変化していきます。

これは、ペンポイントと呼ばれるペンの先端に付いた丸い部分に自分の書き癖がついてくるためです。頻繁にお使いいただくことで、半年後、更に1年後と、使い込むほど書きやすくなっているはずです。

 

昔から「万年筆は人に貸すな」と言われていますが、これは他人が使うことで万年筆の書き味が変わってしてしまうことがある為です。

以前お預かりしたペリカンM800にこんなお話が…一度書いてみたいからと頼まれ人に貸したところ、とても書きやすかった万年筆が数十秒で全く違う書き味になってしまったとのこと。借りた方は万年筆を使われたことが無く、強い力で書かれたようです。

この時はペン先の調整ではなく、ペン先自体を新しく交換して新品同様に戻させていただきました。ただ、お客様が何年もかかって書き易くされた書き味には戻すことはできないのです。

用途によって使い分ける

 

滑らかで軟らかい軽い書き味:カリカリとした硬め

行書で書く:楷書で書く

縦書き:横書き

お仕事やプライベートなど、場面によって何本かの万年筆を使い分けされる方も多いです。

パイロット色彩雫シリーズには24色のインクがございます。

紙を選んだり、インクの色を変えて書くことも楽しみのひとつです♪

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0584-78-2583

受付時間:08:30~18:00

10月14日:14時までの営業

10月15日:定休日(第3日曜)

インフォメーション

アクセス

お問合せはお気軽に

0584-78-2583

万年筆体験してみませんか

万年筆体験会の様子

15分で万年筆の使い方やお手入れ方法をご説明します。
お電話にてご予約下さい

岐阜・大垣のグルメ検索に↓

近くのお出かけスポット検索