万年筆のことなら

萬年堂

岐阜県大垣市本町2丁目64番地
受付時間:08:30~18:00  休業日:10月13日土曜日(臨時休業)、10月21日(定休日)

お気軽にお問合せください

0584-78-2583

万年筆・筆記具の修理&修理例
(万年筆・ボールペン・シャープペンシル・多機能ペンの修理を承ります)

万年筆の修理を承ります

修理は2通りです。

・インク詰まりによる「ペン先の超音波洗浄」は当店で行います。

・それ以外の修理は拝見させていただいた上、メーカー修理となります。

【流れ】お預かり修理見積り修理OK又は中止お受取

 

ご遠方の方はお電話またはメールでご連絡いただいた上、修理品をお送りください。

修理完了後は、代引き便または銀行振込(前払い)で発送させていただきます。

インク詰まり・ペンの擦れ

長年使われていなかった万年筆や、カスレが出る万年筆はペン先の「超音波洗浄」を行うことで改善します。

お持ちいただく前に、下記方法をお試し下さい

******************

万年筆からペン先を外してください

 ↓

水を入れたコップ等にペン先を浸し、時々水を換えながら半日~1日浸します

 ↓

ペン先の水分を拭いてください

 ↓

万年筆に取り付け、書いてみてください

簡単な汚れでしたらこの方法で取れますので、擦れが改善する場合もございます。

この方法をお試しいただいても改善しない場合「超音波洗浄」がおすすめです

保証書(写真はパイロット&プラチナ)

保証書

「保証書」が付いているペンの場合、保証期間内であれば修理品とご一緒にお持ち下さい。

・書きづらい 

・インクが出すぎる(擦れる)など。

(注)保証対象外箇所の修理は有料です。

お預かり修理(メーカーへ依頼)

一般的な万年筆の部品名

修理例

・ペン先の曲がり

・本体割れ

・インクが漏れる

・インクが擦れる(又は出すぎる)

・部品の外れ

・ペンのザラつき

その他、色々な事例がございます

お預かり後、製造筆記具メーカーで確認の上「お見積り」させていただきます

(お見積り有料です)

万年筆について気になること

今お使いの万年筆にこんな事はありませんか?

・書き始めにインクが出ない

・書いている途中でインクが出なくなる

・使っているペンが自分に合っているのかわからない

こんな時は万年筆をご持参ください。我慢して使い続けるのはストレスになりませんか。他の万年筆と書き比べていただくと、違いがわかります、普段お使いのノートや手帳をお持ちいただくと、よりわかりやすいです。ご来店お待ちしております。

修理例

インク漏れ

《モンブラン万年筆 146》

症状…尻軸付近からインクが漏れる。

◆メーカーで点検・お見積り。

部品交換(胴軸・ペン芯・ペンカバー・ピストン)

分解掃除(オーバーホール)組立

お預かりから仕上がりまで約2ヶ月間でした。

(2018年9月)

インクもれ

《パイロット 蒔絵万年筆》

症状…使っていると常に手にインクが付く。

◆メーカーにて点検…首軸・ペン芯交換。

首にヒビ割れ2箇所、インクもれはこれが原因。

ヤリが曲がって挿入されペン芯と共に破損…インクが定位置にはまっていない時ネジを締められた可能性あり。スペアインクを差すときは真っ直ぐ(ひねらないように)にとお願いしました。

お預かりから2週間で完了しました。

(2018年9月)

インク漏れ

《モンブラン万年筆 146》

症状…インクが漏れる。

◆メーカーで点検・お見積り。

部品交換(キャップ・胴軸・天ビス・ペン芯・ペンカバー・ピストン・尻軸)

分解掃除(オーバーホール)組立

新品のように蘇りました。

お預かりから仕上がりまで約2ヶ月間でした。

(2018年8月)

ボールペン不良

《ペリカン・ボールペン回転不良 K600》

症状…外れてはいけない箇所が外れている。

◆メーカーにてお見積り後、胴軸コネクター接着修理を行いました。

お盆の連休もあり、お預かりから仕上がりまで50日間でした。

(2018年9月)

インキ出不良

《パーカー万年筆75 》

症状…インクが出ない。

お客様ご自身でペン先を洗っていただきましたが、インクが出たり出なかったりでした。

ご郵送いただき拝見したところ、新しいインクが差し込まれていますが書けない状態でした。当店にてペン先の超音波洗浄を行い改善。

3日ほど様子を見させていただき、問題なく書けていましたのでご返却となりました。

洗浄直後にインクが出ていても、日数の経過とともに擦れが出ることがありますので、数日間様子を見させていただいております。

お預かりから完了まで1週間でした。

(2018年8月)

軸折れ

《ペリカン万年筆 M400》

症状…・軸折れ、ペンのかすれ

メーカーにて点検・お見積りを取りました。

軸交換・ペン先交換に加え、キャップにもヒビが見つかり、修理中止・ご返却となりました。

(2018年7月)

ペンのザラつき

《セーラー万年筆 プロフィット 》

症状…ペンにザラつきがある。

◆ザラつきとは、万年筆本来の滑らかな書き味が無く、紙に書いた時引っかかるような書き味。

メーカーにて、ペン先の研ぎ直しと調整を行い、滑らかさが復活しました。

その他不良部分の部品交換(ペン芯・ネジ・パッキン・蓋チューブ)

オーバーホール(分解掃除)

お預かりから完了まで40日間でした。

(2018年7月)

キャップ不良

《プラチナ万年筆 ギャザード》

症状…・キャップがカチッと閉まらない。

 

メーカーにて保護ザヤ交換し、正常に閉まるようになりました。

・同時にオーバーホール

お預かりから完成まで30日間でした。

(2018年7月)

ペンのかすれ

《モンブラン万年筆 149 》

症状…書いているとインクが出なくなる。

◆メーカーにて点検、ペン先の曲がりあり。

曲がり直し、部品交換(胴軸・首軸・ペン芯・ペンカバー・ピストン)

お預かりから完了まで40日間でした。

(2018年6月)

キャップ不良・インク漏れ

《パイロット万年筆 ヘリテイジ》

症状…・キャップから部品が外れた。

・キャップ内にインクが付いている。

・速く書く時にかすれる。

メーカー点検の結果、インク漏れではありませんでした。持ち運んでいただく時、他のペンと同じケースに入れていただくと、知らず知らずのうちにペン同士が当たって衝撃が加わります。立てて持ち運んでいただくことは勿論ですが、なるべく単独で持ち運ぶ、もしくは仕切り付のペンケース等で他のペンとぶつかることが無いように携帯いただくことをお願いしました。

もう1点の擦れについては調整を行いました。

保証書期限内でしたので無料にて承りました。

(2018年6月)

インクが差せない

《パイロット万年筆 グランセ 》

症状…スペアインクが差せない

インクを差し込む「ヤリ」が折れていました。

◆メーカーにて首軸交換・ヤリ部品交換

お預かりから完了まで20日間でした。

(2018年6月)

消しゴムがキャップに入り込んで取れない

《パイロット・シャープペンシル グランセ》

症状…キャップの中に消しゴムが入り込んで取れなくなった。

◆メーカーにて点検、口金先端の開きも見つかり部品交換。消しゴム詰まり除去。

お預かりから完了まで10日間でした。

 

メーカーへ出すことで、全体を点検します。

故障だと思っていた以外の不良箇所も見つかることがあります。

(2018年6月)

キャップ破損

《ペリカン万年筆 スーベレーンM800 》

症状…キャップ天冠割れ

◆メーカーにてキャップ中軸交換を行いました。

お預かりから完了まで約50日間でした。

(2018年5月)

かすれ、キャップ不具合

《プラチナ万年筆 PNB-10000N》

症状…擦れ、キャップがカチッと閉まらない。

◆超音波洗浄後かすれをチェックしたところ、最初はスムーズにインクが出ていましたがA4用紙2枚目辺りで急に擦れが出て書けなくなりました。

メーカーにて点検、先軸交換・オーバーホールを行い、キャップは保護サヤ交換で元通りに閉まるようになりました。

お預かりから完了まで約1ヶ月間でした。

(2018年6月)

ペンのかすれ、部品外れ

《モンブラン万年筆 スターウォーカー 》

症状…ペンのかすれ、首軸の部品外れ。

◆メーカーにてペン芯交換、その他ペンカバー・首軸・胴軸部品交換、分解掃除を行いました。

GWもあり、お預かりから完了まで約50日間でした。

(2018年5月)

本体の胴軸破損

《パイロット万年筆 カスタム74》

症状…軸の後ろ部分が割れてしまった。

◆胴軸交換。

分解洗浄、インキ出確認、鞘内インキ汚れ洗浄

お預かりから仕上がりまで約10日間でした。

(2018年5月)

ペンの太さを細くする

《パイロット万年筆 キャップレス》

症状…ペンの太さを細くしたい。

◆メーカーにて新しいペン先と交換になりました。

お預かりから完了まで約10日間でした。

(2018年5月)

万年筆軸のツヤが無くなった。

《パイロット万年筆 カスタム845》

症状…軸の一部、ツヤが無くなってしまった。

◆845はエボナイトに漆加工を施した万年筆です。

メーカーにて「外周漆磨き直し」を行い、本来の艶が復活しました。

分解洗浄組み立て直し、インキ出確認。

お預かりから仕上がりまで約50日間でした。

(2018年5月)

ペン先曲がり

《ウォーターマン万年筆 パークスペクティブ》

症状…ペン先が曲がり。

◆メーカーにて新しいペン先と交換になりました。

お預かりから完了まで約40日間でした。

(2018年5月)

インキ出調整

《パイロット万年筆 セレモ》

症状…インクが出過ぎる。

◆メーカーにて、インキ出を少なくする調整を行いました。

お預かりから仕上がりまで約2週間でした。

(平成2018年5月)

インクが出ない

《セーラー万年筆 プロフィット》

症状…インクを入れても書けない

◆何年か使用されていなかった万年筆。洗浄を行いましたが少し書くとすぐにインクが出ず書けなくなりました。

メーカー点検後、ペン芯・パッキン等部品を交換し、使えるようになりました。

お預かりから完了まで約1ヶ月間でした。

(2018年3月)

途中で擦れる

《パイロット万年筆 ヘリテイジ》

症状…書いている途中で擦れる

◆メーカーにてインク出調整を行い、インクの出をやや多くしました。

(2018年1月)

この例とは逆にインクの出を少なくする調整も可能です。

 

ヤリ折れ

《パイロット万年筆 カスタム74》

症状…カートリッジインクが差せない

◆拝見しましたところ、ペン先内部のヤリが折れていることが原因でした。メーカーで部品交換&インクの出方確認をさせていただきました。

パイロット万年筆のインクは真っ直ぐ差して下さい。

お預かりから完了まで20日間でした。

(2018年1月)

万年筆キャップ不良

《パーカー万年筆 ソネット・オーシャンブルー》

症状…キャップが正常に閉まらない

◆キャップ内部の部品が奥の方にずれているためカチッと閉まらない。

メーカーで首軸交換を行い、元通りになりました。

オーバーホール。

(2018年1月)

 

ペン先曲がり

《パーカー万年筆 ソネット・ダークグレーGT》

症状…ペン先曲がり

◆メーカーで点検の結果、ペン先交換となりました。

お預かりから完了まで約1ヶ月間でした。

(2017年11月)

インクかすれ

《モンブラン万年筆 146》

症状…筆圧を強くしないとインクが出ない。

◆メーカーで点検の結果、部品交換(ペン芯・ペンカバー・ピストン)

ペン先調整とオーバーホール行い、筆圧をかけなくても書けるようになりました。

お預かりから修理完成まで約1ヶ月間でした。

(2017年12月)

 

 

太さ(ペン先)交換

《パイロット万年筆 シルバーン》

症状…細い文字を書くためにペン先を交換したい。

◆中字→細字Fにペン先を交換させていただきました。

お預かりから約3週間でした。

(2017年10月)

キャップが閉まらない

《パーカー万年筆 ソネット・ラックブラック》

症状…キャップの部品が外れ、閉まらない状態。

◆首部品交換を行い、カチッと閉まるようになりました。

同時にオーバーホール点検も行いました。

(2017年10月) 

万年筆ヤリ折れ

《パイロット万年筆 (旧型)エリート》

症状…どこからかインクが漏れる。

点検しましたところ、内部「ヤリ」部分が折れて破損していました。

◆メーカーにて槍交換。首軸にヒビが見つかりましたが旧製品のため部品が無く、こちらはこのままになります。オーバーホール、鞘内インキ汚れ洗浄を行いました。

(2017年9月)

インク漏れ

《パーカー万年筆75シズレ》

症状…首の辺りからインク漏れ。

◆メーカーにて点検、首の変形あり。旧製品のためパーツ無く、修理不能でご返却となりました。

(2017年9月) 

吸入器不良

《モンブラン万年筆 149》

症状…吸入器の不具合でインクが吸入できない状態。

◆ピストンガイド緩み直し。

ピストン交換。オーバーホール。

お預かりから→修理見積→修理まで約1ヶ月でした。

(2017年9月)

ペンのかすれ

《ペリカン万年筆 M400》

症状…インクの擦れ

拝見したところ、万年筆を持った時の角度によってインクの出方が違いました。

軸を立てて書くとインクは出るのに、寝かせて書くとほとんど擦れてインクが出ませんでした。

◆メーカーにてペン先調整を行いました。

お預かりからお渡しまで約40日間でした。

(2017年9月) 

ペン先のズレ直し

《パイロット万年筆 カスタム845》

症状…ペン先曲がり・くい違い・ペン芯ズレ

◆ペン先がズレて書くと擦れ等が出ていました。

今回、ペン先を交換する方法と、直す方法の2通りからお客様に「直す」方法をご選択いただきました。直した痕跡は残りますが、元通りカスれ無くかけるようになりました。

(2017年9月)

ペン先の曲がり

《ペリカン万年筆 スーベレーンM800》

症状…ペン先が曲がってしまった。

◆メーカーで確認したところ、ペン先の曲がりと、ペンの先端片側のみ波打ちあり。

ペンのみ新品に交換させていただきました。

(2017年9月)

シャープペンノック不良

《パーカー・ソネットマットBKGTスリムSP》

症状…芯の詰まり。芯補充できない。

◆メカ部品交換させていただきました。

(2017年8月)

インクでペンが汚れる

《パイロット万年筆 カスタム742 》

症状…インクでペン先が汚れる。コンバーターが正常か調べて欲しい。

◆ペン&ペン芯のズレ直し。

首周辺、キャップ内汚れ洗浄。

コンバーター吸上げ確認…プッシュ5回でインク満杯、正常でした。

(2017年8月)

シャープペン回転不良

《パーカー・ソネット ステンレスGT 》

症状…胴部分が空回りする回転不良。

◆胴接着し、正常に芯が出るようになりました。

日数…お預かり後、お見積り、修理完了まで約3週間。

(2017年8月)

インクボタ落ち

《パーカー万年筆 75シズレ 》

症状…首辺りからインク漏れあり。

◆修理不能

首部品の交換が必要でしたが、部品在庫が残っておらず修理不能の判断となりました。

30年以上ご使用された大切な万年筆でしたが、残念ながら上記理由によりご返却させていただきました。

(2017年6月)

ノック不良

《パイロット キャップレス万年筆 》

症状…先端が変形し、ノックできない状態。

◆ヘッド先端交換、分解洗浄しノック出来るようになりました。

日数…お預かり後、お見積り、修理完了まで約2週間でした。

(2017年5月)

インク洩れでは?

《パイロット万年筆 カスタム74》

症状…キャップを外した時、ペン先にインクがべっとり付いている。

◆メーカーで分解点検させていただきましたが、部品破損等なし。

おそらく鞘(キャップ)に付着していたインクが首に移転付着したもの。このような場合、湿らせた綿棒で鞘内のインクを拭き取っていただき、様子を見てください。また、カートリッジインクは回さず真っ直ぐ差し込んでください。

(2017年6月)

インク差込不可

《プラチナ万年筆 PTB-20000G#1 ギャザード》

症状…カートリッジインクを差し込むことができない。キャップ閉まりがゆるい。

◆診断の結果、先軸と保護ザヤに不具合あり。

メーカーにて…2つの部品交換とオーバーホールを行いました。

日数…お預かり後約30日間。

(2017年5月)

ペンひっかかり

《プラチナ万年筆 3776シャルトルブルー》

症状…ペンが紙にひっかかり動かない。

◆ペン先が削れて損傷している。

ペン先に削った跡があり、ペン先交換で対応。オーバーホールを行いました。

日数…お預かり後、約50日間。

(2017年5月)

万年筆インク漏れ

《モンブラン万年筆 146 ボルドー》

症状…インク漏れ

◆診断の結果、内部にキズ・ひび割れあり。

メーカーにて…胴軸交換、ピストン交換、オーバーホールを行いました。

日数…お預りからお見積りまで約30日間、

その後修理完了まで約30日間。

(2017年3月)

ペン先曲がり

《セーラー万年筆 ブラックスター21K》

症状…ペン先曲がり

◆メーカーにてペン先調整、オーバーホール、部品交換を行いました。

今回はペン先を交換せず調整で直りました。

日数…お預かり後、約20日間。

(2017年3月)

シャープペンシル部品交換

《ペリカン・シャープペンシル D250》

症状…ノック部分が割れてしまった。

芯がスーッと出てしまう。

◆メーカーにてノックボタン交換

0.7mm芯補充、点検…異常なし

(0.5mm芯を入れたことによる不具合)

(2017年3月)

部品組立て直し

《プラチナ万年筆3776 ブルゴーニュ》

症状…軸からペンが外れ、ペン芯等がバラバラになってしまった。

◆メーカーにて組立て直し、オーバーホールを行いました。

元通りになりました。

(2017年3月)

 

 

インクかすれ

《パイロット万年筆・グランセロジウム》

症状…インクの出方が均一でない

◆筆記時、インクが濃くなったり擦れたりします。⇒メーカーにてペン先調整を行いました。

鞘内汚れ洗浄含んで…料金1500円でした。

(2016年12月)

ペン先調整

《パイロット万年筆 キャップレス木軸》

症状…ペン先がどこかに当たってしまったため、曲がっているのではないか?他に異常はないか点検して欲しい、とのご依頼。

◆ペン先に異常はありませんでした。ペン芯の調整と、分解洗浄組立直しを行いました。

(2016年12月)

 

インクかすれ

《パイロット万年筆・レガンス》

症状…インクのかすれ

◆ペン先のくい違いと、インクの出方を調整しました。調整後は筆圧をかけなくてもインクがスムーズに出るようになりました。

保証期間内のため無償対応できました。

(2016年11月)

吸入部回転不良

《ペリカン万年筆 M200S》

症状…「吸入ノブ」の回転が硬くて回しづらい

◆メーカーにて、吸入部のオーバーホールを行いました⇒以前のようにスムーズに回転するようになりました。

(2016年11月)

 

ペン先の曲がり

《 ウォーターマン万年筆 エレガンス》

症状…ペン先の曲がりにより、筆記途中でインクが出なくなる等

◆ペン先交換。

(ペン先交換は新品価格の約半額ほど費用がかかります…メーカーで点検・お見積り後、修理OK又は中止をお客様にご判断いただきます)

(2016年9月)

 

吸入部不良

《 ペリカン万年筆 M800  》

症状…軸後ろにある「吸入ノブ」が正常な位置で止まらず、クルクルと回ってしまう。

◆メーカーにて外れていた吸入部の直しを行いました。

(2016年10月)

 

 

落下によるペン先曲がり

《パーカー万年筆・ソネット》

症状…ペン先曲がり。

◆ペン先交換、オーバーホールを行ないました。

(2016年6月)

ペン先もぐり

《パイロット万年筆・古いモデル》

症状…ペン先が軸にもぐってしまった。

◆ペン先取り付け直し、ヤリ折れ、

分解洗浄組立て直し、鞘内インキ汚れ洗浄、

インキ出確認・調整、以上が行われました。

(2016年7月)

※古い万年筆でも修理可能です

想い出のペンが復活します(部品が無い等対応できない場合もございます)

インクのかすれ

《プラチナ万年筆・3776ブルゴーニュ》

症状…書いている途中でインクが擦れる

当店で超音波洗浄を行いましたが改善されず。

メーカーで診断の結果、内部に不具合確認

◆ペン芯の交換をさせていただきました。

(2016年7月)

※「超極細」のペン先でしたので、万年筆と同じプラチナ製インクのご使用をおすすめし、書いている時以外はキャップを閉めていただくことをお願いしました。

粒子の細かい水性染料インクでも、メーカーによりインクの成分は若干違います。ペン先のインクが乾くことで擦れの原因になることもございます。

インクが出すぎる

《モンブラン万年筆・グレタガルボ》

症状…インクが出すぎる&ペンの周りが汚れる

◆・インク量調整(減) ・オーバーホール

・内外装小部品交換 ・外装グリーニング

・組立て ・検品 

(2016年7月)

※万年筆は、なるべく筆圧をかけず筆記いただくと、長く快適にお使いいただけます。

 

 

 

 

ペンのかすれ

《プラチナ万年筆 3776センチュリー》

症状…書いているとかすれる事がある

◆先軸交換

(2016年7月)

写真は、ペンの裏側に付いている先軸と呼ばれる部品です

以前はペン芯部分にエボナイトが使われていましたが、交換対応となり、現行のプラスチック製になりました。

 

インク出不良

《プラチナ万年筆 旧モデル》

症状…書いている途中でインクが出なくなる

◆メーカーにて先軸交換。

(2016年9月)

古いモデルのものでも、部品が残っていれば修理交換可能です。

想い出の万年筆が以前のように復活しました!

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0584-78-2583

受付時間:08:30~18:00

10月休業日:21日(第3日曜日)